サカマンマ

母ちゃんもサッカー頑張るからお前も頑張れ 

サカマンマ

スポーツ推薦の考え方 捉え方

 

f:id:horimimi:20210526143209j:plain

 

こんにちわ🐣ほりみみです。

随分とご無沙汰していました💦お元気ですか???

 

ほりみみは…というと

この数ヶ月の間に色々ありまして😅

 

ふくらはぎの肉離れ

自転車で警察に捕まり→交通裁判所行き

アレルギー性鼻炎の悪化

親知らずの猛烈な痛み→抜歯

 

そして、抜歯後のシャワー浴と湿度の高い日々と汗っかきのほりみみのコラボレーションで

 

猛烈にあせもが発生中

 只今しずかちゃんよりも入浴回数の多いほりみみです。

 

 さてさてあらゆるデトックス実行中ですが、久々のサカマンマはほりみみの昔話…中学時代に貰ったスポーツ推薦の話です。

 

 

 

中3ほりみみ推薦話が来る

漠然と高校受験に不安を感じていた中3のとある日

所属していたソフトボール部の顧問から職員室に呼び出されました。

 

めちゃくちゃ怖い先生だったのでビビりながら職員室へ

入ったことのないカーテンで覆われた簡易な応接間に案内されました。

 

『ほりみみ、お前サッカーやらないか?』

 

一瞬なんのことかわからず、キョトン。

 

 

顧問の話によると、とある高校の女子サッカー部が経験者を集めている。

まだ創部二年目で経験者が少なく経験者を探していた高校の顧問が、市内中の先生ネットワークを駆使してほりみみが小学生の頃サッカーをしていたという情報を掴んだ…という。

 

そのサッカー部は名門ソフトボール部が廃部となり新設された部活で、部員も顧問もソフトボール部がそのままサッカー部になったもの

(ソフトボール部の先輩方の気持ちを思うとかなり複雑です…)

 

…そして、ソフトボール部繋がりで中学の顧問から私に話が来たのだ。

 

『小学生の時やってたんだろ?推薦、悪い話じゃないと思うぞ。まぁ一回お母さんに聞いてこいよ』

 

嬉しかった。サッカーをしていたとは言い難い中途半端な経験値を改めてイチからやり直せるチャンスがきた!!と思ったと同時に、選ばれたような特別感、これがうまく行けば受験勉強しないで済むと思ったからだ。

 

f:id:horimimi:20210526161900j:plain

 

ふわふわした気持ちで帰宅。仕事から帰ってくる母を待った。

きっと母も喜んでくれる✨

 

 

 

母の反応

夕方帰宅した母がいそいそと夕食の準備をしている時、私は母の手が落ち着くのを待って持ち帰った推薦話を恐る恐る切り出してみました。

 

『サッカー部の推薦が来たんだけど…私サッカー部入りたい』

思春期故にうまく言葉にできなくてぶっきらぼうになります。

 

『推薦なんて必要ない。サッカーやりたきゃ普通に受験して入学してやればいい。あんたのことだから、どうせ勉強したくないだけだろ』

f:id:horimimi:20210526161925j:plain

 

 

ぎくっ💦

(勉強したくないのバレてる)

母は推薦話に驚くことも喜ぶこともなく淡々と答えました。

まぁそうだよな。私も経験者なんて言われるほどの経験者でもないし。でもさ、少しは喜んでくれてもいいのに…

 

推薦は断るように言われ翌日顧問に伝えました。

 

『ふうん…残念だな。そうかわかった』

 

そして私の推薦話はなくなりました。

 

 

 

 

数日後、再び職員室へ

 

『ほりみみ、スポーツ特待生でどうだ?』

 

顧問は推薦を断ったほりみみに今度は特待生の話を持ってきました。

特待生となると受験はもちろん免除。学費は半分免除に。

 

『先方がどうしても来てほしいって言ってるんだよ。どうだ?』

 

 

私は話を持ち帰母に相談することになりました。

私はここまで自分を必要としてくれるのか…と嬉しくてそわそわ。私学だし…学費が半分免除になればきっと母も喜んでくれるに違いない!と母の喜ぶ姿を想像してウキウキして母の帰りを待っていました。

 

 

 

 

母は断固拒否

めちゃくちゃ怒られました。

必要ない!!何度も言わせるな!そういう話はうちは一切いらない!!…と。

さすがに…ここまで怒られるような話でもないのに、なぜこんなに怒られているのか?

だんだん悲しくなってきて、ポロポロと涙がこぼれます。

 

 

f:id:horimimi:20210526162007j:plain

 

 

f:id:horimimi:20210526162025j:plain


 

当時、母は愉快な人でもありましたが厳しく怖くて(笑)

こんなふうに感情をぶつけたのは初めてだったかもしれません。

 

母は黙って私の感情を受け止めると、珍しく答えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

母の真意

f:id:horimimi:20210526162332j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:horimimi:20210526162417j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:horimimi:20210526162442j:plain

 

 

 

 

 

f:id:horimimi:20210526162511j:plain

 

 

母は兄の同級生の何人かがサッカーや野球で高校に推薦入学し、その後怪我をして部活動ができなくなったことで、学校に居づらくなり退学した話をしました。

 

『学校へは3年間将来の為の勉強をしに行きなさい。サッカーがしたければやればいい。でもサッカーのために学校へ行くな。』
 

 その言葉はとても心にしみました。

 

母は真面目な話になるといつもはぶっきらぼうで😥けっこう頭ごなしに怒られたりすることが多かったのですが…

この時は、しっかり母の本心に触れることができたことで納得しました。

 

翌日、母の考えをそのまま顧問に伝えスポーツ特待生の話を断りました。

 

 

 

 

 

後日談

スポーツ特待生の話は断ったのですが、母の考えを高校の顧問が非常に気に入ってしまいました。

 

『ぜひうちに来てほしい!!』

その後、更に熱心な勧誘が来ました。

 

母の考え方を受け

 

・普通受験をする

・合格後普通入学として扱うが、特待生と同じ免除をする。

・万が一ケガなどでスポーツができなくなった場合は免除を外す。(特待免除が重くならないために)

 

少し詳細を忘れてしまいましたが、そんな感じの話をもって再び勧誘に来ました。

 

母もこれを受け入れ、私はその後この高校を受験し入学します。

 

 

推薦入学って聞くと、ちょっとかっこいい気がします。

でもそれがいい事なのかどうか??

子供の学校生活や環境など、色んな角度からイメージするのも大切なのかもしれません。

 

母親となった今、母の心配も理解できます。

でも、もう少し喜んでくれたって良かったよなぁ…と、やっぱり思います😁

 

 

 

 

 ちなみに学費は半額免除で、全額支払ったあとで3ヶ月に一度返金されていました。

クラスで名前を呼ばれ現金の入った封筒を渡されたのですが…

f:id:horimimi:20210526165653j:plain


 

家で母に手渡すとこんなふうに小躍りしていました。

 

真剣だったあの日って一体(笑)

 

 

 

そんなこんなで今日はここまで💰

 

 

 次回はまたネタが見つかった時に!

 

サッカースクールに行きたい ③

 

f:id:horimimi:20210210162842j:plain

 

 

 

こんにちわ🐣ほりみみです✨

前十字靭帯を手術して約一年半が経過し、先日やっとリハビリを卒業しました🌸

 

一年半かぁ…、長かったなぁ(しみじみ)

無くならない違和感はありますが、もう日常生活をする事には困りません。すっとしゃがめるし、正座もあぐらもバッチリ✨

遊び程度のサッカーならできるようになりました。

 

 

理学療法士の先生からは

『あとは、ほりみみさんがどこまで求めるか…になってきます。』 

 

むぅ…どこまで?

ほりみみはどこまでを求めるのか?

 

一年半通い続けたリハビリが無くなって、ほりみみはリハビリの先生にトレーニングの成果を褒めてもらえるという目標を無くしてなんだか寂しい(笑)

 

そうだなぁ…次は老後の貯筋を目標にでもするかな💪

 

 

さてさて、今日は先週の続きです😊

 

 

 

horimimi.hatenablog.com

 

 

別の会場へ体験に行く

友達の通っているサッカースクールに体験に行った息子。

翌週、高学年子供達が多いという別の会場の体験にも参加することになりました。

 

 

そして、もう自分の目利きに自信のないほりみみは次の体験は一緒に見てほしい!と夫に懇願。

 

仕事のタイミングを見計らって見に来てもらえることに。

f:id:horimimi:20210210162941j:plain

 

 

別の会場(以下、スクールC)は、コロナの影響で使用していた公共施設が利用できなくなったようで、遅い時間に別のフットサルコートでの練習になります。

それでも、家からはこっちのが近所で通いやすい。

 

また新しいコーチに挨拶しなきゃいけないのか…と憂うつなほりみみの横で、高学年多いのか…と、ちょっとビビる息子。

 

 

恐る恐る会場に行くと

 

f:id:horimimi:20210210163035j:plain

 

またしても明るい対応😲

そしてちゃんと連絡と情報が共有されている!

(普通に仕事って考えると当たり前なんですけどね💧)

 

支度したらコートで遊んでていいよ🌟と息子に伝えると、このコーチも手際よくほりみみに書類を渡しながら、スクールの事を教えてくれました。

 

 

『基本はスクールだけなんですけど、定期的にスクール対抗の試合もあります!実はまだ試合あるので、〇〇くんには是非参加してほしいです!』

 

 

とニコニコ話すコーチ。この人もなんかいい人そう✨

 

『もう、正直言うと試合とかはどうでも良くて、サッカーをいい思い出で終わらせたいのが親の気持ちです。』

 

『任せてください!』

 

そう言うとコーチはコートへ入っていきました。

 

 

 

高学年の雰囲気の中で

練習が始まった時メチャメチャ緊張していた息子。

年上の6年生はみんな大きかったのでさすがに怖かったようです。

 

息子が参加したからか、コミュニケーションを取りやすい練習やゲームが中心でした。

 

シュート練習では、息子のキック力が上がっていることに驚きました。

(体重が増えたことで、パワーがついたようです)

 

コレには6年生もコーチも驚いていて、まんざらでもない息子。

 

それ以降緊張がほぐれたのかどんどん動きが良くなっていきました。

 

 

 

夫と見学

ゲームが始まった頃、夫も練習を見学に来てくれました。

久々にサッカーをしている息子を見つつ、楽しんでいるのもわかったみたいです。

f:id:horimimi:20210210163132j:plain

 

 

ちゃんと私達に挨拶しに来たコーチに驚く夫。

 

『こんなにちゃんと挨拶したコーチ、今まで居なかったよな…。つーか、本当はコレが当たり前で驚くことがおかしいんだよな😅』

 

『うん、私も驚いたよ。』

f:id:horimimi:20210210163208j:plain

 

『あいつも楽しんでるみたいだし、いいんじゃないか?』

 

 ※うちの夫は文化系で文化系な雰囲気です。

ほりみみの見てきた環境だけの話になりますけど、文化系なパパさんをわかりやすくないがしろにする雰囲気があったりしました。

夫は息子を迎えに行ったときにコーチに挨拶をしてもあからさまに無視されることが多かったそうです。

 

おれ、このスクールに入りたい

運動不足でのサッカー。高学年とのゲーム、後半は前回以上にバテバテの息子でしたが、今日まで培った技術と試合の経験が6年生たちを興奮させていました。

 

『〇〇うめぇ!』

『〇〇が入ったら、次の試合勝てるな!!』

 

コーチも終わりのミーティングで

『〇〇が入ったら今度の試合はもらったな!来週も待ってるぞ〜✨』

とおちゃめな勧誘。

 

f:id:horimimi:20210210163410j:plain

 

 

 

 

f:id:horimimi:20210210163438j:plain

 

 

 

帰り道、息子は高学年の中でゲームをするのがとても楽しかった事をずっと話してました。

 

あ、コレって…あのときと同じだ。

 

horimimi.hatenablog.com

 

 

トレセンが終わったあとのあれ。

 

 

『カーチャン、おれこのスクールに入りたい!』

 

 

 

感謝しなきゃいけないこと

このスクールで体験した時に、6年生との距離がすぐに縮まったのはサッカーがそれなりに上手かったのも理由の一つかもしれません。

 

 

それがどこからの経験値であるのか?

もちろん、今日までに在籍した2つのチームでの経験なのです。

 

つまり新しい環境で受け入れてもらえるきっかけになったのは間違いなく、過去のチームで息子が得たものであることは間違いないでしょう。

 

 

息子にも話しました。

『嫌な思い出も多いし、楽しかったとは言えない経験かもしれない。でも、身につけた技術や経験が今役に立ってる。それは感謝しなきゃダメだよ。』

 

息子はハッとして深くうなずきました。

 

 

 

 

楽しく通っています

体験後、すぐに入会した息子は毎週楽しくスクールに通っています。

真冬でも汗だくで帰宅する息子の顔は、いつもキラキラしています😊

 

以前は練習の話なんて全くしなかったのに、今は今日の良かったプレーを一生懸命話してくれるようになりました。

 

 

良かった。

本当に良かったと心から思います。

 

 

『おれさ、今のコーチは自分から話しかけられるんだよね。今までのコーチはできなかったけど。』

 

 

これが最近の息子の言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

『サッカースクールに行きたい』

は、今日で終わりになります😊

 

そして、サカマンマですがしばらく毎週の定期更新をおやすみします😊

息子とサッカーについて書くエピソードが無いのと、私自身もサッカー活動が止まっていて、コレまたエピソードが無いのが理由です。

 

 

また、ほりみみのドタバタなサッカー記録や息子サッカーの記録したいエピソードが見つかったら更新する予定です✨

 

あ、次は前十字靭帯断裂の話でも(😫)  

 

ほりみみはお絵描き活動もしていますので、Twitterやインスタのどこかにはいます。

見つけたら見てやってください😊

 

f:id:horimimi:20210210163515j:plain

 

 

 

今日はここまで😽

サッカースクールに行きたい ②

 

f:id:horimimi:20210201160337j:plain

 こんにちわ🐣ほりみみです。

 

妻、母となって最近、ようやく夕食ってこうでなければいけない…みたいな概念から開放されつつあります。

 

外食もできない中、毎日毎日のご飯ってほんとにしんどい。

ほりみみはご飯作るのがそんなに好きじゃない‼

(好き嫌いがとても多いので…レパートリーも少なく💦)

 

自粛続きで家でしか食べられないなら…と最近はやりたい放題です。

 

不定期で『居酒屋みみちゃん(仮名)』をオープンしたり。

先日は、いただき物の高級食パンを使ってピザトーストパーティー

(完全に高級食パン屋さんを泣かせる使い方をしましたが、メチャメチャうまかったです)

 

それから今年度家庭科での調理実習が無くなった息子と餃子を作った餃子パーティ🥟

 

 

いやぁ✨

『居酒屋』『パーティ』って言葉とホットプレートがあれば、食卓は華やかです❤

 

今週は何パーティしよう??😊

 

 

さて、今週は先週の続きです。

 

 

 

horimimi.hatenablog.com

 

 

サッカースクールを調べる

学校の友達が通っているサッカースクールについて、息子は早速情報収集してきました。

(しかし収集した情報がふわふわし過ぎててエージェントとしては失格!笑)

 

結果間違って覚えてきた、スクール名を元に早速検索…(なんとかわかりました)

スクールは全国であらゆる子供のスポーツスクールを展開している会社が運営しているようです。

 

あー、場所的には近所だと2ヶ所あるんだ。

確かに近所でこのウェア着てる子供達を見かけるなぁ。

純粋にスクールで、試合なんかは無いのか…ふむ

 

週イチ1時間でこの月謝なぁ…

この手のスクール…入る時ウェア一式買わないといけないんだよなぁ…。

(もう5年生だし…初期費用かかるなぁ…。また辞めるってなったらしんどいわ…)

 

それに、たった一度の体験だけでコーチの人間性を判断できる気がしないし…

f:id:horimimi:20210201160440j:plain

 

 

まぁとにかくほりみみは全然乗り気では無いです。

 

 

夫に相談

息子の持ってきたスクール情報を元に、ほりみみは夫に相談。

ほりみみはもう少し費用が安い、同じ場所隣のコートで行っている別のスクールについても提案。

 

ほりみみの調べたスクールはチケット制で、スクールが開催してる日のどこに参加してもいいし、ウェアも自由。

正直、こっちのが家計的にはありがたい。

 

夫はほりみみの全く乗り気じゃない気持ちと経費を抑えたい気持ちも理解しつつ、息子の気持ちも考えていました。

 

『うーん。まぁ気持ちはわかるけど、体験に行くならひとまずあいつの行きたい方の体験に行ってみたら?安いのはわかるけどね。うん』

 

 

体験を申し込むまでに時間がかかりましたが…気持ち的に。

どちらのスクールも同日に行われていることから、ひとまず息子は希望スクールの体験予約を入れて参加してみることに。ほりみみはどちらのスクールの様子も観察です👀

 

 

丁寧な連絡と親切な対応

f:id:horimimi:20210201160528j:plain

当日、息子に悟られないように余裕ぶっていましたが内心ドキドキしながら会場へ。

奥のコートにはお揃いのウェアを着た子供達が集まっていました。

f:id:horimimi:20210201160557j:plain

 

その中に背の高いコーチの姿が。

 

 

f:id:horimimi:20210201160625j:plain

 

『あ!ほりみみさんですね!本日は体験のお申し込みありがとうございました!私がこの曜日担当の□□です!』

 

f:id:horimimi:20210201160726j:plain



笑顔で迎えてくれました。

 

息子は少し緊張。ピリピリしていたので話しかけるのをやめましたが、スクール生の中に学校の友達を見つけて緊張がほぐれたのがわかりました。

 

コーチは終始にこやかに、息子のサッカー歴や今日までの経緯を私に質問。

大きな荷物から手際よくスクールの書類を出してほりみみに渡し、颯爽とコートに入っていきました。

 

f:id:horimimi:20210201160757j:plain

 

思えば…、始めて行ったスクールも所属した少年団もクラブチームも、こんな風に

息子に感心をもって私と話してくれたことなかったなぁ。

 

勧誘も含めたコミュニケーションだったとしても、今までちゃんと挨拶されたことがなかった事を思い出しました。

 

 

 

練習を見学

フットサルコートでの練習。コートは2面あり1面は体験スクール、もう1面はほりみみが気になってるスクールです。

両方が見える場所に座り、練習を見学しました。

(以降体験中のスクールをA、別のスクールをBとします。)

 

【Aの雰囲気】

・十数人の子供達に対してコーチ1名

・子供達は穏やかで自由な雰囲気。コーチにも気軽に話しかけている。

・子供達は中学年が多かった。

 

【Bの雰囲気】

・十数人の子供達に対してメインコーチ1名+アシスタントコーチ3名

・子供達はあまりコートに入ってこない。コーチたちで固まって話している。

・時間帯的に低学年の時間帯

 

 

 

【Aの練習 コーチング】

・子供達を待たせる事無く、非常に段取りの良い準備。マーカーは置いた場所から3パターンくらいの練習に発展。

・子供達の水分補給の間に、最小限にマーカーを移動して別の練習。戻ってくるとすぐに練習再開できるほど準備が早い。

(※これは、今日までの経験値+事前にきちんと練習プランを立てている証拠です。)

・コーチは2面あるコートの中で誰よりも元気で明るかった。子供達の良いところをよく見ていて、褒める。ダメ出しは一切無し。

 

 

【Bの練習 コーチング】

・練習と練習の間が長く、子供達が待つ時間が多い。

・コーチたちが固まって話している時間が多い。

・コーチの声が小さく指導があまり聞こえなかった。練習はシュートとゲーム中心。

・気に入った子供だけかまうアシスタントコーチ。

 

 

…と、ここでメモを取るのをやめました。

 

 

 

途中でBを見るのをやめました

メモを取り比較しているうちに、もう比較する必要が無いとわかったからです。

そして、気になっていたスクールBには過去の辞めパターンが至る所に散りばめられていました。

…そして、相変わらず自分のリサーチセンスの無さに失笑です。

 

 

horimimi.hatenablog.com

 

スクールBへの興味が無くなった決定的な理由は、コーチも混ざったゲーム中に起こりました。

アシスタントコーチの一人が低学年の子供が受けるには非常に強すぎるパスを出し、子供は当然受け取れず弾いてしまいました。

f:id:horimimi:20210201160935j:plain

 

f:id:horimimi:20210201161010j:plain

 

受けた子が少し足を持っていかれてバランスを崩すと、その様子を見たアシスタントコーチが笑いました。

 

アシスタントコーチはこのプレーで何を示したかったのか?

そこで何故笑うのか?

 

 

答えを探す意味もないので省略。

 

というか、この瞬間スクールBはほりみみの候補から完全に無くなり、観察するのをやめました。

 

 

そして練習後

息子はぽっちゃりと久々のサッカーにバテバテでしたが、目はキラキラとしていました。

コーチが沢山褒めてくれたので嬉しそうです。

 

f:id:horimimi:20210201161100j:plain

 

 

『お母さん、僕のスクールは今中学年が多いので、〇〇くんには物足りないと思うんです。高学年の多い別の曜日のスクールの方にも行ってみてはどうですか?時間が遅いのが少しネックですが、ご自宅からも近いですし良かったら僕から担当コーチに連絡します。』

 

(行きたい✨の息子)

 

『あ…では、そちらにも行ってみます。』

 

 

ルールでは体験は一度しかできないのに、コーチは大丈夫ですよ✨と、違う会場の体験予約を入れてくれました。

 

『たしか、そっちには同じ学校の子たち何人かいるからきっと楽しいよ』

  

ここまで、こんなに親切にされたの…ほんとに初めてかも。

今までは『あ、入りたかったらどうぞ〜』って、いう冷めた雰囲気しかなかったなぁ。

 

 

f:id:horimimi:20210201161315j:plain

 

息子が汗だくでヘトヘトなのに、足取り軽く帰宅する後ろ姿になんだか心が温かくなっていました。

 

 

そんなこんなで今日はここまで😊

次回は2月11日(木)更新予定です。

サッカースクールに行きたい ①

 

f:id:horimimi:20210127161718j:plain

 

こんにちわ🐣ほりみみです。

 

坂道ダッシュを今年のテーマにしたものの…

風の音が寒そうだと、走りに行くのをやめてしまいます💧

 

ボランティアで女子サッカーコーチの依頼をされたのが去年の今頃。

しかしコロナで活動は始まる前に休止してしまいました。

 

昨年、ほんの3ヶ月だけ試合のベンチに入りましたが、チームのコロナ事情で練習には立ち会えず…ぶっつけ本番のコーチング?でした。

 

初心者も経験者も混ざったチーム

試合前のアップの時間だけでのコーチング。

伝えたいことはたくさんある、でも時間がなーい💧

 

正直、とても難しかったです。一人落ち込みました。

あーん!練習がしたい!

 

練習の大切さを学んだと同時にコーチングについての相談を誰にもできない事に気が付きました。

 

練習動画はたくさんあるけど、細かな相談ができないって辛い。

コーチングクリニックやってほしいなぁ。

 

 

それでも次のシーズンに向けて、チームの子たちと練習頑張ろ!

と思っていた矢先にまたしても緊急事態宣言…

とにかく、体を動かして準備中です。

 

さてさて、そんなこんなで今日は我が息子の話です。

 

 

サッカーを辞めて数カ月が経過

衝撃の退団から数カ月、息子は学校の友達と遊び自由を満喫。

それと同時に、成長期の入り口に突入し恐ろしい食欲を発揮😲

 

元々あまり食べられなかった息子の食べる量が増えたのは嬉しいんですが、運動不足が重なって…

 

みるみるぽっちゃりしてきました😅

 

f:id:horimimi:20210127161740j:plain

 

全国の平均身長より低く、平均体重より重い…

 

 

こりゃまずい💧

 

私達親子は運動を決意!

 

走ってみたり…

 

HIITトレーニングしてみたり…

 

サッカーしてみたり…

 

ラグビースクールを息子に勧めて断られてみたり😅

(昨年のラグビーw杯ですっかりラガーマンに憧れたほりみみは息子にラグビーを✨と、夢見たものの…秒で断られました)

 

色々やってみるもののまぁ続かない(笑)

そして、食べる量に見合うカロリーを消費できない!

 

成長期の子供に食事制限はしたくないので、とにかく運動!と思っても親子間での甘えもあり…やったりやらなかったり😁

 

ほりみみ、一人で黙々とトレーニングをするのは好きなんですけど、義務っぽくなるとやっぱだめで💧

 

f:id:horimimi:20210127161816j:plain

 

最後のほうは、ギスギスし始めたのでやらなきゃダメ!のルールを辞めました😅

お互いにタイミングが合えばやろうぜ〜のムードで落ち着いて来た頃

 

 

 

学校から帰ってきた息子が

『ねぇ、カーチャン。いつも一緒に帰ってる友達が通ってるサッカースクールに体験行ってみたいんだけど…だめかな?』

 

 

息子が相談してきました。

 

 

…えぇ〜💧またサッカーやるの?

(二度の退団を経験したほりみみは、もうサッカーをやらせるつもりもなかったので、全然乗り気では無く…)

 

 

horimimi.hatenablog.com

horimimi.hatenablog.com

horimimi.hatenablog.com

 

 

 

 

どうやら、友達がとても楽しそうに通っているらしく興味を持ったようでした。

 

 

でもねぇ…

 

また体験から予約して新しいとこに入るのしんどい(母が)

『コーチ』って呼ばれてる大人と話すのしんどい(母が…)

 

まぁでも、やるのは息子で体験で少しでも合わなければやめればいいだけだし…。

 

 

とりあえず、息子からスクールの名前やどんな雰囲気なのか、もう少し友達に聞くように言いました。私も夫にも相談する時間が欲しかったので一旦保留です。

 

f:id:horimimi:20210127161839j:plain

 

 

 

そんなこんなで今日はここまで❄

 

次回は2月4日更新予定です

ママもボール蹴ってみて

 

f:id:horimimi:20210120165936j:plain

 

こんにちわ🐣ほりみみです。

 

最近…いえ昨年、新たなチャレンジをしよう!とTwitterとインスタを開設してみました💻

今更なんですけど、興味がわきまして😅

 

つぶやくってよりは何かマンガを描こうと思っています。インスタも映える何かを写真に撮る..のでは無くイラストを描いています。

 

ここでイラストを描いているうちに、『こうしたい!アレができるようになりたい!』って欲が出てきました。

 

うん。そういう時は何か始めてみよう!

って

 

CLIP STUDIOにチャレンジしようとしましたが、使っているタブレット端末の都合で一旦断念。まずは無料のお絵かきソフトで遊ぶことにしました。

 

ちなみにまだ触ってみただけでちゃんと使っていません💦

今後説明サイトとにらめっこしながらチャレンジします✨

 

 

そんなこんなで今週のサカマンマは

ママさんたちにサッカーを勧めてみようと思います✨

 

 

 

 

子供がサッカーを始めたら

子供が幼稚園や小学校に通い始めると、スポーツの習い事ラッシュが来ます。

幼稚園の園庭などでは、サッカースクールが行われていることが多いですよね?

ここでみんなと一緒にサッカーを始める子供達、とても多いと思います⚽

 

 

最初はサッカーとは程遠くボールとの追いかけっこ😊

ボールを追いかけてくれるならまだ良くて、砂遊びで手の甲を埋めてみたり飛んでくる虫を追いかけて試合放棄してみたり😊

押した蹴ったで泣いたりケンカしたり😅

 

f:id:horimimi:20210120170036j:plain

 

 

今思うととっても微笑ましい光景ですけれど、その当時は見ていてヤキモキしちゃったりします💧

 

集中してサッカーしている子やうまくボールが蹴れる子がいると余計に💧

 

(ああん!もっとこう!)

(なんで!!今のとこで走らないと!!)

(なんで簡単にあきらめちゃうの??もう少し練習すればできるようになるのに!!)

(あの子は練習が終わってもサッカーしてる💦うちも練習させないと!!)

 

結果、練習しない子供の様子やうまくできない事にイライラ⚡

帰り道に怒ってるママさんよく見かけました。

 

 

そんなときは是非自分でボールを蹴ってみてほしいんです。

f:id:horimimi:20210120170106j:plain

 

 

 

ママさん!ボールを蹴ってみよう✨

子供のサッカーにヤキモキした時は是非やってみてほしいとほりみみは思います。

一人でやるのはなかなか難しいので、お友達と一緒にでも良いです。

子供がコーチ達に教わっている練習を自分もやってみる。

 

またはチームでコーチをされている方に頼んで、ママ達がサッカーする日を設けると面白いと思います。

 

あ、最近は大人の初心者向けのサッカースクールやクリニックを開催しているフットサルコートなんかも増えました。ほりみみ的にはコレが一番オススメです。

初心者クリニックおすすめの理由は、失敗を気にしたり誰かを気にせず集中してサッカーにチャレンジしやすいところですかね😊

 

 

意外とうまく蹴るのって難しい

インサイド、アウトサイド、インステップ、インフロント…

多彩なキック、足のあらゆる部分を使うドリブル、トラップ…

(ちなみに…ヘディングはやらなくていいと思います。子供もママも。幼いうちのヘディングは脳の損傷など将来の影響を考えて多くの国、サッカーの世界では推奨されていません。)

 

サッカー選手を見ていると簡単に見えるボールコントロールですが、実際にやってみると思った以上にうまく触ることができないことがわかります。

 

 

パス練習をするとインサイドキックを主にやりますが、簡単そうでコレが意外とできない。

まっすぐにボールが蹴れなくて斜めに転がっていったり、蹴る時に手も変に連動したりしませんか?

f:id:horimimi:20210120170211j:plain

 

シュートといえばインステップキックのイメージがありますが、つま先で蹴れても足の甲でボールを蹴るって難しい。

 

ドリブルも想像以上にボールが転がってしまって、ドリブルしてる…というより転がったボールを追いかけている状態に。

f:id:horimimi:20210120170241j:plain

 

リフティングはもはやボールにからかわれているのでは?と思う状態。

f:id:horimimi:20210120170307j:plain

 

 

シンプルなスポーツなんですけど、不自由な動きが多いことがわかります。

その不自由な状況こそが、サッカーを始めたばかりの子供と同じなんです。

 

 

 

言葉にできない気持ちを理解する

思ったよりもうまくボールをコントロールできない事がわかった時に、子供の気持ちがわかるようなきがするのでは?とほりみみは思います。

 

できない時に口であれこれ言われると、イライラします。

頭ではやりたいことがわかっていても、体はうまく動かないのです。

 

 

サッカーを始めたばかりの子供と初心者のママは同じレベルにいます。

だから、ママがうまくできない時の状態はほぼそのまま子供の状態に近いんです。

できない時に浮かんだ疑問はそのまま子供達が持つ疑問でもあります。

 

f:id:horimimi:20210120170333j:plain

 

 

それが見えた時、子供のサッカーにヤキモキしていた心が少し楽になります。

 

思ったようにボールが蹴れないことにも

リフティングがうまくいかないことも

できるようになるまで練習しないのも

 

『あぁ、わかる!それわかるわぁ!』

 

って共感できるんじゃないかなぁと、ほりみみは思います。

 

 

 

共感したあとは競う

うまく体をコントロールできなくて、すぐにはうまくいかないことがわかった時に共感してもらえると、人って嬉しいものだと思います。

 

そしてその共感の後には是非成長してほしい!

 

 

 

そんな時は、子供にできなかったことを告白しましょう!

『おかーさん、リフティングやってみたけどあれ難しいよね〜💦まだ2回しかできないわ💦〇〇は5回もできるんでしょ?』

 

なーんていうとまんざらでもない顔をする子供達😁

f:id:horimimi:20210120170448j:plain

 

『5回もできるなら8回できるんじゃない?ちょっとやってみて?おかーさんも5回目指すわ!』

 

(フフフ😏おれより下手なおかーさんには負けたくない!友達には負けてもおかーさんだけには!!)

とスイッチが入るお子さん多いと思います😁

基本的にやっぱり競争が好きなんです。特に勝てそうな競争は大好きです。

 

 『なんだよおかーさん。それくらいもできないのか〜。おれがどうやるか見せてやるよ!』

 

の心をくすぐってみてください😊

 

 

女の子はできないことを共感すると安心する子が多いので、一緒にがんばろ!

と一緒にやるのが良いかもしれません😊

 

 

ちなみにほりみみはリフティングがとっても苦手なんですけど(笑)

 

コーチをしていた時にほりみみはあえて下手なリフティングを子供達に披露しました。すると、俺のほうが上手い!!と私に自慢したくてみんなリフティング練習して記録を更新しては報告してくれました。

 

そんなほりみみは今は息子とリフティングを競っています😁

…全く勝てません💦

 

 

 

補足 利き足という概念は捨ててほしい

これはほんの少し補足ですけど、利き手があるように利き足あります。

でも、子供達には言わなくていいとほりみみは思います。

 

サッカー経験者の大人は利き足を言いがちですけど、始めたばかりの子供達にとってはあまり関係ないからです。

 

(利き足を指定されると、子供達は利き足じゃない方の練習をしたがらなくなります。じゃない方の足はうまくできないくても仕方ないのだと、思い込んでしまう事がありました。そうするとシュートチャンスやパスのたびにわざわざ利き足に持ち替えてコントロールしようとしてタイミングを逃すようになり、更にじゃない方の足への苦手意識が生まれてしまいます。)

f:id:horimimi:20210120170520j:plain

 

子供達にとってただ蹴りやすい足と蹴りにくい足があるだけでそこに『利き足』という概念はありません。

TVゲームと同じ感覚です。

利き足がLevel3でじゃない足がLevel1なだけで、経験値をつんでLevelを上げていけば良いんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰でも始めたばかりの頃はうまくできません。

子供でも大人でも同じです。

チャレンジに失敗なんてどこにも無くて、経験値が増えていくとほりみみは考えます。

 

サッカーの経験を通して何にでもチャレンジする心が育っていくと良いなぁ✨

なんてね😊

 

ほりみみもまだまだ新しい経験をつんでいこう!と思います✨

 

 

 

そんなこんなで今日はここまで😽

次回は1月28日(木)更新予定です

子供達が中心のチーム

 

f:id:horimimi:20210114180452j:plain

 

こんにちわ🐣ほりみみです🌟

 

再び緊急事態宣言…ですね。

再び、あらゆる活動が止まりそうです。

 

そんな中、この連休には高校サッカーの決勝が男女ともにありましたね✨

藤枝順心はやはり強かったなぁ。

どのゴールも素晴らしかったですが、コーナーキックが特に多彩でしたね!

さらに3点目のゴールにあんなシュートされたら、心折れます😅

でも作陽の子たちは最後まで諦めないで本当によく頑張った!!!!

 

そして男子の決勝は…

燃えましたね!最後まで目が離せませんでした。青森山田は失点からの巻き返しが本当に強い!あのメンタルは一体どうやって育てるのでしょうね??

 

今回の大会で、ほりみみが一番キャアキャア騒いだのはもちろん彼!!

f:id:horimimi:20210114180801j:plain

 

 

すみません似てない…💧熊倉選手!

彼が一番後ろにいる信頼と安心感が山梨学院の選手達のプレーに反映しているような気がしました。

 

f:id:horimimi:20210114180832j:plain

 

監督さんの選手交代のタイミングも絶妙!

 

選手交代でうまく流れを変えたように思います。

 

部活特有の友情と限られた時間の中での成長に感動したところで…

今日のサカマンマは『子供が中心のチーム』について

 もちろん小学生のお話です😊

 

 

 

保護者のお手伝い

スポーツの習い事には、保護者のお手伝いが必須なチームとお手伝いが必要ないチームがあります。

ほりみみはどちらのチームも少し経験しました。

正直どっちがいいのか?と聞かれると、わかりません。

 

ぶっちゃけ『好み』だと思います。

 

 

まず大前提に『子供がチームを楽しんでいる』が大事です。

  

それでも、保護者はU12年代まではどうしても関わります。

送り迎えや、合宿の準備、あとは退団式などなど

 

あえてチームのお手伝いが向いてる向いてないをほりみみ的に表現するなら…

 

【向いてる人】

小中高校時代の学校生活に楽しい思い出が多く満喫してきた

学園祭などに楽しい思い出がある

グループで活動することが好き

ある程度の不満は我慢できる

 

 

【向いていない人】

小中高校時代の学校生活に良い思い出がない

学園祭の熱量が苦手

慣例への疑問を口に出してしまう

大学時代や社会人になってからのほうが楽しい思い出が多い

 

 

 

あくまでひねくれものほりみみ的例えです😅皆さんに当てはまるわけではありません😅

子供のスポーツ環境は保護者の関わり方も学校に似てます。いろんな子供がいるように色々な大人がいます。ざっくりですが、関わり方って学校生活に戻る感じだな〜とほりみみは思います。

 

…あ…ちなみにほりみみは向いていない方の大人です😁 

 

 

お手伝いも面白い

でも、スポーツチームのお手伝いって、大変そうなイメージあると思いますが意外にも楽しかったりもします。

チームによって仕事は様々ですが、ざっくりいうとマネージャーみたいな仕事。

最近だと…昼食を取るタイミングや熱中症対策などはママ達がいたほうがありがたい場合多いと思います。

やっぱり子どもたちの事前のケアと体の不調に素早く気がつける方が多いから😊

(実は男性だけだと、お昼ごはん取る時間を全然気にしてなかったり忘れちゃったりします😅…夢中になっちゃうんです。) 

 

ちなみに高学年のママになってくると、テーピングまでできるママもいました😲

 

そしてやはり一番面白い点は、試合中の子どもたちを間近で見られる!

子供達の真剣な眼差しはぜひ間近で見てほしいですね😊

 

でもやっぱり… 

大人の人間関係が一番のネックだと思います。

コレはサッカーチームとか関係なく、今日まで生きていてどこでも結果的にそうだった…というほりみみの経験値より

『入りたての頃に、やけにテンション高くて色んな人にグイグイ行く人』

『情報ツウのような人』

に用心すれば大丈夫!だと ほりみみは思います😁

 

 

 

お手伝いのないチーム

保護者のお手伝い不要!

忙しい保護者の皆さんにはメチャメチャありがたいですよね。

少しの間、子供をおまかせして自分の時間にしたり、普段出来ない家事をしたり😊

試合の日にはお手伝いを気にせず応援できます!

 

ですが、チームに子供を預けると決める前にはコーチと子供達の距離感や関係性をよく観察しましょう。

 

 

練習にはコーチと子供達だけ。

 

よく考えると

その世界は学校より狭い。

 

この小さな世界では、コーチはすべてのルールになります。

だからこそコーチの人間性をよく見ることが大事だと思います。

 

 

 

コーチのコミュニケーション能力は大事

じゃあどうやって??

なかなか初見や少し話した程度ではわかりません。

 

『今思えば…で、ほりみみ的このコーチヤダかも!』の共通点をあげると…

 

・なーんかムスッとしている

・保護者が挨拶しても適当か無視

・特定の保護者としか話さない

・気に入った子供にしか声をかけない

・試合中、負けていると感情的になり怒鳴る。

・ダメ出しを指導だと思っている

 

f:id:horimimi:20210114180605j:plain

 

2チームを経験しました。

ベンチにも入り色んなコーチのアシスタントをしましたし、コーチライセンス取得時には色んな方を観察させてもらいました。

誰か特定の方の特徴ではなく、ヤダかも!のコーチ達の共通点です。

 

 

じゃあ逆に

子供達がイキイキしたコーチの共通点は…

 

・笑顔が多い

・保護者にきちんと挨拶する

・うまく出来た事を褒めて次の目標を伝え、乗せるのが上手い

・我慢強く子供達に付き合って、根気よく伝える

・子供達全員を気にかけて声をかける

・きちんと叱る

・子供達に対して長期的な成長の目線を持っている 

 

 

f:id:horimimi:20210114180727j:plain

文字にすると、当たり前じゃん!って思うんですけどね。

 

 

その環境に入ると、視野が狭くなってしまう事があります。

 なじまなければ💦って一生懸命になっちゃうんです。

 

『そういうところなんだから!仕方ないの!』

 

と、チームの環境やコーチの態度を受け入れてしまうんです。

偉そうに書いていますが、ほりみみはそうやって視野が狭くなってしまいました。

そんな感じが、うん…学校生活に似てる…と思うところなのかもしれない。

 

コーチとして子供達と関わることで、サッカーを学び直しました。

コーチとは?

ずっと自分の中にあった違和感の答えを探すようになった事で、今の考え方に行き着いた気がします。

えと…きっと遠回り…です💧

そして、まだほんの入口でしかない。

 

 

 

サッカーをしている子供達が主役です。

その主役たちをどんな風に輝かせるのか?は保護者の皆さんやコーチの仕事です。

勉強していくうちに、育成年代の子供達の指導がとても重たく奥深いものだと気付かされました。

 

覚悟を持って育成年代をコーチする事ができるか?と真剣に考えた時、安易に手を出してはいけない。片手間には出来ない仕事だとほりみみは思いました。

 

ですが

育成年代のコーチのほとんどは、無償ボランティアか僅かな賃金で指導しています。

責任や覚悟など…多くを求められない理由はここにもあります。

 

 

 

これからチームを見つける…またはチームの移籍を考えているご家族には妥協せずに自分たちに合う場所を探してほしいなぁ…と思います✨

 

 

 

 

そんなこんなで今日はここまで😽

 

次回は1月21日(木)更新予定です。

 

サカマンマ 2021

f:id:horimimi:20210106153810j:plain

新年明けましておめでとうございます🎍

 

こんにちわ🐣ほりみみです✨

 

コロナの感染拡大続く日々ですが、お正月はどう過ごしましたか?

我が家は静かに自宅でプレステ三昧でした。

だからかなぁ…なーんかお正月…という感じがしなくて💧

あ、胃もたれはお正月!って感じでしたけどね😁

 

 

年明けは、サッカーにラグビーに✨やっぱり観てしまいます😊

男子サッカーでは、負けてしまいましたが埼玉の昌平高校。

後半の自由さを感じるパスワークやゴールチャンスにワクワクしました。

f:id:horimimi:20210106153834j:plain

 

 

女子サッカー、こちらも負けて残念でしたが神奈川の星槎国際高校。

小さなGKにワクワクしました。

(そういえば、以前も星槎国際のGKにワクワクしたけど、違う子だった。星槎国際のGK指導者が気になります✨)

f:id:horimimi:20210106153851j:plain

 

 

 

そして、彼ら彼女たちを見ると毎年ソワソワしてウズウズして始めるのは、トレーニング😁

 

 

今年は腿裏強化と脚力強化のために坂道をダッシュをトレーニングに追加したいと思っています!

 

なーんて

毛布から出られない初老ほりみみの力強いたわ言で今年もサカマンマ始まります!!

 

今年は引き続きトレーニングを頑張って、審判ライセンスを失効してしまった悲しみを忘れずに💧コーチライセンスが失効しないためにリフレッシュポイントをちゃんと取得します!

 

そして、せっかく作ったTwitterとインスタのアカウントをメチャメチャ放置しているので、そっちでもなんかやります✨

サッカー関連ではないんですけど、お絵かきしたりする予定です!

 

わーい!楽しくなってきた!!

 

今日はここまで😽

 

次回は1月14日(木)更新予定です✨